サイン署名創作と名前サイン署名の書き方解説。名前署名サイン書き方
サイン署名創作書き方 HOME サイン署名創作 サイト内一覧 サイン署名創作 書き方解説見本 サイン署名創作 添削 サイン署名創作 価格 サイン署名創作 お支払方法 サイン署名創作 ご注文方法 サイン署名創作 お問い合わせ
丹羽慎太郎   様

通常、幅を取りやすく大きく出来る文字は
●偏と旁の文字や、●左右にはらいのある文字になり、 (羽)(慎)(郎)になります。
その中で(慎)の画数が多くこの文字で幅を取るのが自然な姿になります。
上から順次幅を取り(慎)を見せ場とし、(太)(郎)は草書で小さくして文字群にメリハリをつけています。

1図でいいますと、(慎)は(丹・羽)のやや左下に張り出し、(慎)の旁(真)から(太・郎)と続けた形になっています。(真・太・郎)の各文字間を接近させ、黒々とした塊にすることで続いた形に見せています。(部分)

サイン署名創作見本ー1
サイン署名創作見本ー2
横書き

縦書き
top
実用署名書き方 ページ上へ